公益社団法人 伊予市シルバー人材センターは、高齢者のために就業機会を提供し、高齢者の能力を生かした地域社会づくりに寄与します。

会員数

173(H30.1.31現在)

シルバー人材センター

シルバー人材センター

シルバー人材センターは、「高年齢者の雇用の安定等に関する法律」に基づき、区市町村ごとに設置されている公益社団法人です。企業や家庭、公共団体などから高齢者にふさわしい仕事を引き受け、シルバー人材センターの会員に提供しています(雇用によるものを除く)。

シルバー人材センターは、高齢者の方々がお住まいの地域で働くことを通じて、活力ある地域社会づくりの実現に貢献するとともに、健康で生きがいのある生活が出来ることを目指しています。

シルバー人材センターの仕組み

シルバー人材センターの仕組み

シルバー人材センターの基本理念

会員による自主的・自立的な運営

シルバー人材センターは会員による自主的・自立的な運営、また、経験と知識を活かし、お互いが協力し、分かち合いながら働くことを理念としています。

シルバー人材センターの基本理念

就業形態

受託事業
家庭、企業、団体から仕事を引き受け、請負又は委任により仕事を提供します。
派遣事業
企業からの依頼を受け、ニーズと適性にあった派遣就業先を提供します。

注意点

  • シルバー人材センターで扱う仕事は、臨時的かつ短期的な仕事、またはその他の軽易な仕事に限られます。
  • シルバー人材センターでは、就業や収入の保障はいたしません。
  • シルバー人材センターと会員、会員と依頼者との間には雇用関係はありません。
  • 仕事中の事故については、労災保険は適用されませんが、独自の傷害保険や賠償保険を適用しています。